知識のない方が通信教育や通学講座を受講するケース

社会保険労務士を受験する多くの方は、まったく知識のないところから、
勉強をはじめます。

そうした人達が社会保険労務士に合格する可能性があるとしたら、
通信教育や通学講座を受講するのがベストです。

ただ、いくら通信教育や通学講座を受講したとしても、知識のない方が合格するとなると、
800時間くらいの勉強時間は必要です。

また、教育機関(通信教育や通学講座)の場合は、受講する学校によっても、
勉強時間が異なります。

例えば、どのような問題にも対応できるように満点を狙う
カリキュラムを組んでいる学校もあれば、
合格点に達することを目的としている学校もあります。

基本的には、合格点に達するカリキュラムを組んでいる学校がベストですが、
それを素人が判断することは不可能です。

実際にその教育機関を受講してみてはじめてわかることです。

しかし、そうはいっても、
出来るだけ少ない勉強時間で合格したいと誰もが思うはずですので、
そうした学校選びをしなくてはいけません。

そこで、少ない勉強時間で合格できる学校選びのコツを紹介します。

ポイントなるのは、「通信教育専門校」を受講することです。

このように言ってしまうと、
「えっ!通学講座じゃないの」と思う方も多いと思います。

確かに通学講座は、ライブの講義が聴けますし、講義が終わったと、
講師に質問することもできるので、効果的な勉強が出来ます。

ただ、その分高額な受講料が必要になります。

そうなると、受講生は高いお金を払っているので、
様々なことを教えて欲しいという要望を出してしまいます。

その結果、多くの知識を覚えてもらうことになり、
満点を狙うような カリキュラムになってしまうのです。

結局、通学講座といえども利潤を追求するサービス業ですので、
お客さまの要望に応えることは仕方のないことです。

また、通学講座が提供している通信教育も内容は同じです。

対して、通信教育専門校の場合、学校に通学して講義をするわけではないので、
受講生一人一人を管理できません。

基本的には、自由な時間と場所で勉強することになります。

そのような状況下で、膨大な量のカリキュラムを提供してしまえば、
必然的に挫折してしまいます。

ですので、出題範囲を絞り、最小限の知識で合格させるような内容に
なっているのです。

その他にも勉強に飽きさせないように、テキストは出来るだけわかりやすく、
尚且つフルカラーにして楽しく勉強できるようにしていますし、
講義もただ撮影するのではなく、ハイビジョン撮影にして、
迫力のある映像にする工夫をしています。

このような裏事情があるので、通信教育専門校の方が、
勉強時間が少なく合格できる可能性が高いのです。

もちろん、全ての学校がそうだとは言いません。
ある大手の通信講座では、音声だけの講義や講義そのものも付いていないケースがあります。

ただ、少ない勉強時間という観点で考えれば、通信教育専門校をオススメします。

続き⇒経験者通信・通学の勉強時間

>>社労士の勉強時間を最短にするには教材選びが大切!

通信教育トピック

フォーサイト

教室で聴いているかのような臨場感のあるDVD講義が自宅体験できる。
さらに広告宣伝をしない分低価格を実現!
●受講料:37,800円~